HDBaseTテスター MS-TestPro (型番:MS103TDs-JP)

HDBaseTテスター

概要

本体

HDBaseT伝送路(LANケーブル・敷設環境)をチェック!!
HDBaseT機器(エクステンダー・プロジェクターなど)をチェック!!


● HDBaseT伝送路上でのビットエラーの発生しやすさを測定します (MaxErr)
● HDBaseT伝送路上でのS/N比を測定します(MseErr)
● HDBaseT2.0モジュール(MS2310)対応
● HDMI信号発生機能
● EDIDリーダー機能
● ログ24時間取得機能
● HDBaseT機器ファームウェアアップデート機能
● 3.5インチタッチパネル (タッチペン付き)
● 有線LAN経由でPCなどのブラウザからも操作可能
● 最大解像度4K@60Hz 4:2:0対応
● PoH (Power over HDBaseT)機能対応
● 各種展示会で多数の受賞実績あり

HDBaseTテスターMS-TestProカタログ

メニュー

メニュー画面

接続図(例)

(1)HDBaseT伝送路のテスト

接続図1

(2)HDBaseT対応機器(受信機)のテスト

接続図2

(3)HDBaseT対応機器(送信機)のテスト

接続図3

仕様

型番 MS103TDs-JP
メインユニット寸法 67mm x 180mm x 55mm
重量 メインユニット:約290g
メインユニット+送信機モジュール+受信機モジュール: 約490g
専用ケースに全て収納した状態 : 約1580g
動作温度/保管温度 15~40℃ / -20~50℃
メインユニット電源 ACアダプター (48V 0.5A)
※技適を取得していませんのでWiFi機能は使用しないでください


セット内容

セット内容

1:メインユニット / 2:HDBaseT1.0送信機モジュール
3:HDBaseT1.0受信機モジュール / 4:48V DC ACアダプタ*
5:PoHアダプタ / 6:タッチペン / 7:HDMIケーブル

* 写真は海外版ACアダプタです。PSE対応国内仕様ACアダプタに変わります